私のスキンケアの手は、ただ化粧水をつけるだけ!ただ乳液をつけるだけ!というものではなく、少し凝ったやり方でお手入れを通じております。

まずは手ぬぐいを用意して下さい。その手ぬぐいをお湯に附けるか、水で濡らして40秒~50秒ほど温めて、風貌に当ててあげましょう。洗顔する前にこういう動作を行うと、毛孔がしっかり開いて不潔をきちんと洗い流すことが出来ます。

洗顔する時は出来るだけ優しく洗い流します。自ら泡で起きる洗浄チャージの場合はポイントが素肌に当たらない程度で、泡を滑らせるようにすすぎましょう。添付スタイルの場合はよく泡立ててから使用しましょう。

洗浄チャージを落として風貌の水滴を取ったら、すかさず化粧水を付けます。不潔は普段よりも落ちていると思われるので、より浸透しやすくなります。化粧水を置き終えたら、水に浸した冷たい手ぬぐいを風貌に当てて、毛孔をしっかりふさいであげましょう。

その次は乳液だ。肌質にもよりますが、擦り込みすぎないことが大切です。特に油性素肌のヤツは、塗る件数は少量で構いません。垂らし終えたら、今度は温かい手ぬぐいを風貌に1当たりほど当ててあげます。こうすることで、ふっくらとしたハリのある素肌に仕上がります。

実はこのやり方によるようになったのはつい最近の結果、それまではただ化粧水をつけて乳液をくっつけるだけでした。しかし続けているうちに、風貌が少しずつ黒ずんで出向くのが分かりました。これではいけないと思いネットで様々な説を集め、自分なりにまとめた結果が以上の産物だ。こちらへ