たくさんの美容製品にあふれて要る今、目新しくて次から次へと買って仕舞う…なんてこともありますよね。

そんな時自分が今有するものを一度見直してフル活用できないか研究してみましょう。今起こるものを最大限に使って消費するコツだ!

まず化粧品は開封してから約3時世は使えるように作られています。いつまで助かるのかな、としてしまうがあくまでスタンダードだ。

一つ目はチーク。特にクリーム人物のものはフル活用できます。
リップ彩りにすることによって外見の色あいがそろうので一気に垢抜けメークが完成しますし何しろ発色がいいので外見の血色発明には最適です。

パウダー人物のものはアイシャドウのサマリーで使えるのでおすすめです。最近では彩りメークというのが流行っているのでチャレンジしやすいですね!

お次は活かしかけの頭髪オイルやアウトバストリートメント。干上がる前にまた新しく出たものを買って仕舞うなんてこと結構ありますよね。なかなか自分の髪に合うトリートメントを見つけ出すのは大変です。使いかけのものを単品で扱うのではなくて組み合わせてみると全くちがった感触に仕上がります。

母乳人物のものに少しオイルを混ぜてみてくだい!しっとりふんわり、な髪が手に入ります。どうしても夏は最高髪の負荷が強く出やすいので丁寧にケアしていただけるといいかなと思います。わたくしは髪クオリティが乾きしやすいうえに硬くなってしまいがちなので母乳タイプを利用します。エマルジョン影響の強いものがなじみやすくて重宝します。

あとはリップクリームだ。くちびるの保湿はもちろんのこと、口紅のベースとしてもメーク修正のスティックとしても使えます。マスカラやアイライナーが表皮に付着してしまった時リップクリームを綿棒などに少数取り広めると簡単に落とすことができます。ぜひお試しくださいね!どうぞご覧ください