Month: 12月 2016

濃い化粧から普通化粧へ心配り変えたらスキンも毛孔もキレイになりました!

最近スキンへの重圧を軽くするために根本化粧を薄くしています。

以前は、敢然と基礎をぬった復路コンシーラーで気になる地点を隠し、パウダーファンデーションとフェイスパウダーをつけていましたが、今はファンデーションとコンシーラー、そしてフェイスパウダーのみで集めるようにしています。

塗りたくって全体をまんべんなく押し隠す化粧から、必要な周辺のみを押し隠す化粧へ変えたため、表皮イメージが出て自然化粧になり、傍らや親子からも「そっちの方がいいね!」と言われるようになりました。

そのかわり、少ない品もスキンを綺麗にあげるために、塗り方を徹底しています。
コンシーラーは、手で温めてアップを良くしてから形相につけ敢然と指でぶちこみ、パウダーは後から上に上げるように塗っていくと、薄い根本も敢然と毛孔を包み隠すことができるのでオススメです。

こんな感じで、ファンデーションをつけなくなってから、肌の状態もよくなってきました。

おできの数値が激減して、小鼻の黒ずみも減ったのがわかります。
クリーニングも以前より短時間で見込めるようになったことから、乾きを感じることもありません。

メークが崩れたときも、メークが落ちてます!という感じはなく、普通ツヤに見えるので気にならなくなりました。

こんなことならもっと早くから薄い化粧に切り替えれば良かったなと思います。

化粧による肌荒れを改善したいという奴には是非薄い化粧をオススメしたいだ。どうぞご覧ください

美と健康のためにしていると自分なりのシェイプアップ実績

健康志向でシェイプアップをしている者は多数いると思います。

身はメタボリックと高血圧が原因でシェイプアップを始めました。若い頃は痩せていて、食べ物を満載食べていました。メタボリックになったのは30年代の内、突然おなかが出てきて、最初は気にせず、メニューもいつもの量でたべていました。

気付きませんでしたが、いつの間にか体重が増えていて、166センチの身長で、ウエイトが75寸法ありましたが、あまり気にせず自然体の暮しだ。際が過ぎて身が43年代の時でした。

ゆるい坂道を自転車で常に登っていたら、突然の動悸があり、すぐさま医者で検査を通して、契約高血圧とメタボリックと検査されました。

70寸法ウエイトがあったので、即シェイプアップを始めなさいという身は、まず何をしていいのかわからず、とりあえずメニュー向上をしようと憧れ、いままで食べていた量よりお腹八分目のメニューに変えました。基本は野菜を中心に、肉は脂身の少ない鶏肉、のち塩気の取りすぎもいけないので、毎日6g以下を基準に、香味料も全て変えました。そして動作も取り入れようと日毎半程度の散策をすることにしました。

最初のうちは効果は出ませんが、食事療法と散策を取り入れて半年次、結末が表れ始めました。なんとウエイトが65寸法に減り、5寸法のシェイプアップに成功。1層後には61寸法の4寸法減、2層後には少しリバウンドの63寸法になりました。最近はウエイトが2層前と変わらず63寸法をキープしています。毎日の体とウエイトをキープする結果、飲料にプーアル茶と杜関連茶と青汁を取り入れています。興味のある方はどうぞ